ヨーロッパ旅行、節約の仕方

ヨーロッパ旅行は誰にとっても楽しいものですが、費用を計算しないといつの間にかお金をつかいすぎることもあります。滞在費や食費、フライト代、娯楽や交通費などによって出費は変化するため、実際に予算を立てることはそう簡単ではありません。

 

 

 

 

ここではヨーロッパ旅行の節約の仕方についていくつかの方法を紹介していきます。

 

お得なフライトを探す

 

ヨーロッパ行きの便は人気が高く、ほぼ全ての航空会社がヨーロッパ各地へのフライトを運行しています。余裕を持って予約すれば値段もだいぶ安くなりますし、オフシーズンであれば更に節約することができるでしょう。

 

滞在

 

一人旅や友人との旅行でしたらユースホステルがいいでしょう。ホステルの宿泊費は場所によって異なりますが、8~39ユーロほどで滞在することができます。通常平日のほうが週末や祝日よりも安く泊まれます。

 

食べ物

 

食費はどのようなものを食べたいかによって予算が変わるため、最も計算しにくいものかもしれません。スーパーやレストランなどどこで食べるかによっても変わります。そのため一日最低25ユーロと考えておくのが無難でしょう。この予算はあくまで普通のレストランで食事をした場合であり、飲み物は含まれません。

 

娯楽

 

ほとんどの人が異文化に触れるためにヨーロッパを訪れますが、これは娯楽を通して体験することがベストだといえます。残念ながら多くの娯楽施設は入場料がかかります。それほど大きな額ではないですが、旅行中に多くの娯楽施設を訪れるとなると予算にも影響を及ぼすことがあります。学生割引などで出費を抑えることができることもありますが、大抵の場合一日にかかる費用を15ユーロと想定するといいでしょう。

 

交通機関

 

ヨーロッパの主要都市は公共交通機関が充実していて、様々な種類の旅行者割引があります。自分の旅行目的に合ったパスを購入しましょう。

 

その他

 

ヨーロッパ旅行の際にはスカイダイビングやクラブなど、普段しないことを経験するために少し予算に余裕を持つことをおすすめします。

 

つまりヨーロッパ旅行は出発前にしっかりと予算を決めておけば出費も減らすことができるのです。

アメリカを初めて訪れる方への10のアドバイス

アメリカは様々な楽しみ方、見どころがあり、何度訪れても飽きることのない国です。世界で最も人気のある観光地で、多くの航空会社がアメリカ行きのフライトを運行しています。

 

 

 

 

しかし初めて渡米する方にとっては言語や文化の違いを不安に感じることもあるでしょう。日本とは全く違うアメリカ、今回は初めての方のためにいくつかのアドバイスを用意しました。

 

 

アドバイス1

 

アメリカではもう本国では使われていないイギリス式の度量衡法を今でも適用しています。インチ、フィート、マイル、ガロンやパウンドなどメートル法ではないのです。電気は60ヘルツの110ボルトで、世界中で標準となる50ヘルツ220ボルトではありません。

 

 

アドバイス2

 

車を運転する方は50州のひとつずつ法律が違うことに留意してください。ほとんどの場合規則はそれほど変わりませんが、中には注意しないとトラブルになりかねないちょっとした違いがあることも。

 

 

アドバイス3

 

レストランではチップを用意しましょう。ウェイターはチップをもらうことで安い時給を補っているのです。通常は総額の15%がチップ代となります。

 

 

アドバイス4

 

アメリカ人はフレンドリーなので気軽に話しかけられても怒ったりしないでください。

 

 

アドバイス5

 

7月4日のアメリカ独立記念日はパレードやピクニック、花火などで賑やかな祭日です。国民にとってとても大事な記念日とされています。

 

 

アドバイス6

 

アメリカには国立公園が多々あり、その多くは無料で楽しむことができます。車だけでなく公共の交通機関でも簡単にアクセスすることができます。

 

 

アドバイス7

 

アメリカ料理はユニークで多様です。一度は現地の名物を試してみてください。

 

 

アドバイス8

 

アメリカのクラフトビールは世界的にも評判がよく、現地の醸造所で味わうことができます。

 

 

アドバイス9

 

洗濯機やパーキングメーターはクォーター(25セント)しか受け付けませんのでこのような機器を利用する際はコインを用意してください。

 

 

アドバイス10

 

大学のスポーツ競技はアメリカでとても人気があります。是非試合を観に行ってみてください。

 

 

サプライズに満ちたアメリカ旅行を楽しんでください!

清明节假期您应该考虑的五个去处

漫长的假期是与家人和朋友相聚的良好时光,在今年的清明节假期,何不考虑去一个全新的地方旅行?

 

 

这里有五个地方我们认为能让您体验全新的文化和生活,您必能感受不一样的生活圈子。

 

 

雅典

雅典是西方世界其中一个悠久的城市,它坐落在希腊的中心已有4000年了。这里依然保留了丰富的历史建筑,如雅典卫城、帕特农神庙、火神庙,奥林匹亚宙斯神庙和古市场。这个城市有许多博物馆,让它成为许多历史爱好者和想了解丰富历史的人士想要到达的地方。现在有许多航空公司提供飞往雅典的航班。

 

 

 

 

 

阿布扎比

如果您想体验一个全新的文化,而又不想去太远的地方旅行,那么阿布扎比绝对是适合您的好去处。谢赫扎耶德清真寺,亚斯水上乐园,法拉利世界,萨迪亚特岛,阿布扎比商城和阿尔国家博物馆提供多样化和有趣的经历给所有前来旅行的人士。许多航空公司提供前往阿布扎比的航班,而友善的文化使这个地方更具吸引力。

 

 

 

 

约翰内斯堡

另一个能吸引您的地方是约翰内斯堡。它的种族隔离博物馆向您展示了不同的世界,而它的基督城乐园是一个年幼的孩子的好去处。环保旅行、自然旅行,山脉和动物园更增添这个城市的魅力。由于有强大的旅游需求,因此飞往约翰内斯堡的航班非常足够。

 

 

 

 

 

内罗毕

内罗毕是东方和西方完美的结合,同时也非常接近家园。它提供一个贴近大自然的经验,您可以穿越恩贡丘、也可以在内罗毕国家公园和动物近距离接触又或者在海洋扬帆。这个城市逐渐成为旅游胜地,因此有许多飞往内罗毕的航班。

 

 

 

 

慕尼黑

慕尼黑是一个典型的德国城市,提供的巴伐利亚美食,当地奶酪和壮观的现代艺术。它也是一个金融中心,因此它的航班衔接得很好。丰富的夜生活和壮观的建筑物使它成为旅游的最佳选择。

 

 

 

 

 

我们希望您今年的清明节假期能得到最好的享受!