中東三カ国観光スポット

東と西が交わる場所、中東はとても魅力的な観光地で訪れる人は素敵なバカンスを体験できます。広大な砂漠、イスラム文化など興味が尽きることがありません。かきたてられる

 

中東には多くの国があり、それぞれ風景、文化や生活習慣など至る所にユニークな特徴があります。ここではその中から3つの国を紹介します。

 

UAE(アラブ首長国連邦)

UAEはこの地域では最も若く、そして先進国として知られています。贅沢な生活、沿岸や砂漠からなる豊かな自然の中でバカンスを満喫することができます。

 

イスラム教国であるUAEにはモスクが多く存在し、中でもアブダビにあるシェイク・ザーイド・モスクは一見の価値があります。ドバイにあるゴールド・スークは宝飾品が好きな方には最適の観光スポットで、ここ以外では見つけられない希少な宝飾品に出会うことがあるかもしれません。自然や野生動物を見たい方は砂漠のサファリがおすすめです。

 

自然や人工のランドマークに富むアブダビ、ドバイへのフライトは世界中どこからでも利用できます。

 

バーレーン

バーレーンは伝統的なアラビア文化の中で西洋文化を垣間見ることのできる人気の高い観光地として高い評価を受けています。中東において最小国でありながら首都マナーマは活発で伝統的アラビア文化と多数の外国人が滞在します。多くのバーレーン行きのフライトが人気の高さを証明していると言えるでしょう。

 

ヨルダン

いつもとは違った経験をしてみたい人はヨルダンの首都、アンマンへのフライトを予約してみましょう。紅海で泳いだり趣のある街の通りでコーヒーを飲んだり、ワディラムの砂漠や峡谷を散策するなど、ヨルダンにはたくさんの魅力的な観光スポットがあります。

 

次の旅行は中東に行ってみませんか?

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s