ナイロビのサファリでの楽しみ方

ケニアの首都ナイロビは野生動物を愛する人にとって第二の故郷のように親しまれています。活気に満ちたナイトライフ、独特な文化や動物とのエキゾチックな体験などがこの国際都市の象徴となっています。多くの動物がアフリカから大移動することは誰もがテレビや映画館で見ることができますが、ナイロビでは動物たちが自由気ままに過ごしている様子を体験できるのです。

 

見どころ

冒険は空港から一歩踏み出たところから始まります。ナイロビはバカンスの魅力がたくさんあり、特にアニマルサファリに行く人にとって退屈な時間はありません。日本からのフライトは自然公園の動物を一目見ようとする観光客により年々増加しています。

国立公園でビッグ5−ライオン、トラ、ヒョウ、サイ、ゾウ−などを間近で見てみませんか?ゾウ園やロスチャイルドキリンを目の前で見るとこはスリリングな経験になること間違いありません。

 

観光スポット

野生生物に会うために郊外へ赴く以外にも首都ナイロビでも旅行中にできることがたくさんあります。

  1. ナイロビテントキャンプ – 茂みの中にあるエキゾチックなキャンプは木々に囲まれ自然の中で時を過ごせる場所です。テントから好奇心旺盛な動物たちを見ることができます。
  2. ナイロビ国立公園 – この公園の中ではデイビッド・シェルドリック・ワイルドライフ・トラストに収容される孤児の動物たちに会うことができます。ここが都市部からのサファリの入口となります。
  3. ビッグ5観察ビッグ5とは?アフリカ最大級のネコ科、ライオン、トラ、チーターやゾウ、サイのことです。ナイロビを観光する際にこれらの動物を見逃すわけにはいきません。どこかにいるかもしれませんので、よく周りを見てください!
  4. カレン・ブリクセン・ミュージアム– この博物館はアフリカ小説作家カレン・ブリクセンが賞を取った際に捧げられました。ここでカレンとアフリカでの彼女の活動について知ることができます。
  5. ランガタ・ジラフセンター – 街の郊外にあり、希少なロスチャイルドキリンの住処。特に日本の観光客のお気に入りスポットです。
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s